FANDOM


ストリート・オブ・ファイヤー
Streets of Fire
監督 ウォルター・ヒル
脚本 ウォルター・ヒル
ラリー・グロス
製作 ローレンス・ゴードン
ジョエル・シルバー
製作総指揮 ジーン・レヴィ
出演者 マイケル・パレ
ダイアン・レイン
ウィレム・デフォー
エイミー・マディガン
音楽 ライ・クーダー
主題歌 『Deeper And Deeper』
ザ・フィックス
撮影 アンドリュー・ラズロー
編集 フリーマン・デイヴィス
配給 ユニバーサル映画
公開 Flag of the United States 1984年6月1日
[[image:テンプレート:Country flag alias Japan|border|25x20px|テンプレート:Country alias Japanの旗]] 1984年8月11日
上映時間 93分
製作国 Flag of the United States アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $14,500,000
興行収入 $8,089,290[1]
allcinema
キネマ旬報
AllRovi
IMDb
  

ストリート・オブ・ファイヤー』(Streets of Fire)は、1984年製作のアメリカ合衆国の映画西部劇の形式を踏襲したロック映画。人が一人も死なないという珍しいアクション映画である。その年度の『キネマ旬報』で、読者による選出でベストワンに選ばれた。

高架と路地裏の町リッチモンドが舞台(ロケ地は主にシカゴ)となる。

スタッフ 編集

キャスト 編集

役名 俳優 日本語吹替
トム・コーディー マイケル・パレ 池田秀一
エレン・エイム ダイアン・レイン 山本百合子
レイヴェン ウィレム・デフォー 石丸博也
ビリー・フィッシュ リック・モラニス 納谷六朗
マッコイ エイミー・マディガン 戸田恵子
リーバ・コーディー デボラ・ヴァン・バルケンバーグ 小山茉美
クライド ビル・パクストン

あらすじ編集

ロック歌手のエレンが、ストリートギャング“ボンバーズ”のボス、レイヴェンに拉致される。ダイナーを営む彼女のファンのリーバは、流れ者の弟トムに助けを求める。トムは、陸軍あがりの女兵士マッコイと共に、エレンを救い出す。

かつて恋仲だったトムとエレンの間に、ふたたび愛の炎が燃え上がる。一方その頃、レイヴェンはボンバーズを率いて、ダウンタウンを襲撃しようとしていた。


プロダクション・ノート 編集

テンプレート:独自研究

  • もともとは"The Adventures of Tom Cody" と命名された3部作構想で、"The Far City"、"Cody's Return"と続く予定であった
  • 劇中のダイアン・レイン演じるエレン・エイム及びマイケル・パレ演じるトム・コーディの衣装はジョルジオ・アルマーニである。テンプレート:要出典
  • 劇の約半分は夜の場面であるが、この映画は夜間に撮影されていない。ほぼ全てが、日中に撮影されている。理由はスタッフやキャストのギャラの為。夜間撮影は、日中撮影よりも人件費がかさむため、セットの上に巨大な暗幕を広げて「人工の夜」を作り出して撮影された。テンプレート:要出典
  • 主役トムの相棒マッコイは、当初メキシコ人男性という設定であったが、エイミー・マディガン自身の強烈な売り込みによって監督が折れて、女兵士という設定となった。
  • ウォルター・ヒルの前作『48時間』の製作中に、この映画の脚本が進行していて、エディ・マーフィーのプロモーターの推薦によって主役がマイケル・パレとなった。

音楽 編集

  • ダイアンは歌が歌えないので、劇中のエレンの歌はローリー・サージェントによる吹き替え。
  • エレンが劇中で唄っていた「今夜は青春(Tonight Is What It Means to Be Young)」は、「今夜はAngel」のタイトルで椎名恵によってカバーされ、TVドラマヤヌスの鏡』の主題歌として日本でも大ヒットした。
  • 制作当初、劇中で使われる音楽のアレンジは劣悪で、聴くに耐えないような酷いものであった(アメリカ版劇場予告編では、酷いバージョンがそのまま使用されて公開された。日本国内販売されているDVDに収録されている)。
  • 誰が最終的にアレンジ仕切り直したかはハッキリとしないが、ダイアンがステージで歌う2曲に関しては、絶対的に一人の音量ではヴォーカルの厚みが薄くなるので、最終的に4人のヴォーカリストがユニゾンで歌ったものを合成して使用している。テンプレート:要出典

パロデイ 編集

テレビ番組『ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!』内のコント「ナン魔くん」において、南原清隆がレイヴェンに扮して登場。内村光良に「がり勉」、「早弁」「冷麺」などと名前を間違えられては怒り、自前の武器で攻撃するが自身に当たってしまい勝てない、というコントをしていた。

脚注 編集

  1. "Streets of Fire (1984)" (英語). Box Office Mojo. 2010年2月11日 閲覧。

テンプレート:ウォルター・ヒルde:Straßen in Flammenes:Calles de fuego fi:Streets of Fire – liekehtivät kadut fr:Les Rues de feu it:Strade di fuoco mk:Огнени улици pl:Ulice w ogniu pt:Streets of Fire ru:Улицы в огне sv:Streets of Fire