FANDOM


ロレンツォのオイル/命の詩
Lorenzo's Oil
監督 ジョージ・ミラー
脚本 ジョージ・ミラー
ニック・エンライト
製作 ジョージ・ミラー
ダグ・ミッチェル
製作総指揮 アーノルド・バーク
撮影 ジョン・シール
編集 リチャード・フランシス・ブルース
マーカス・ダルシー
リー・スミス
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ
公開 1993年1月1日 Flag of the United States
1993年5月15日 [[image:テンプレート:Country flag alias Japan|border|25x20px|テンプレート:Country alias Japanの旗]]
製作国 Flag of the United States アメリカ合衆国
言語 英語
興行収入 $7,286,388[1]
allcinema
キネマ旬報
AllRovi
IMDb
  

ロレンツォのオイル/命の詩』(原題:Lorenzo's Oil)は、1992年アメリカ映画ジョージ・ミラー監督。

難病副腎白質ジストロフィーに悩むひとり息子ロレンツォを助けるため、間断なく解決策を探す銀行家のオドーネ夫妻の実話に基づく物語。

テンプレート:ネタバレ

あらすじ 編集

ひとり息子であるロレンツォの難病を治すことの出来る医師が居ないと知り、オドーネ夫妻(夫オーギュストと妻ミケーラ)は医学的知識が無いにもかかわらず自力で治療法を探すことを決意。

治療法を見つけ出すため、もはや手の尽くしようがないと信じる医師、科学者、支援団体らと衝突する。しかし自らの意志を貫き、医学図書館に通い詰め、動物実験を参照し、世界中の研究者や一流の医学者らに問い合わせ、さらに自ら副腎白質ジストロフィーに関する国際的シンポジウムを組織するに到る。

死に物狂いの努力に関わらず、息子の様態は日々悪化する。次第に彼らが参加していた支援団体のコーディネーターからも疑いの念が抱かれるなか、彼らは食餌療法として特定のオイル(実際にはエルカ酸オレイン酸トリグリセリドを1:4の割合で配合したもの)に関する治療法を思いつく。100以上の世界中の会社に問い合わせた結果、適切な方法で蒸留することが出来る定年間近の英国老化学者を探し出す。

キャスト 編集

役名 俳優 日本語吹替
オーギュスト・オドーネ ニック・ノルティ 小川真司
ミケーラ・オドーネ スーザン・サランドン 小山茉美
ロレンツォ・オドーネ ザック・オマリー・グリーンバーグ 高山みなみ
ガス・ニコライス ピーター・ユスティノフ 田中明夫
若き教師 ローラ・リニー

その後について 編集

その後、ロレンツォは処置が遅れたため劇的な回復は見られなかったものの、簡単な意思表示や、絵本や音楽を楽しむまでには回復した。

母親のミケーラ・オドーネが2000年7月に肺癌により亡くなり、父親のオーギュスト・オドーネがその後も看病していたが、2008年5月30日にロレンツォは誤嚥性肺炎のために死去した(テンプレート:没年齢)。

実話との比較 編集

オードネ夫妻など、登場人物の名前は実際の名前を使っている[2]。夫婦が専門家を訪ね歩きディスカッションをしたり、専門家を集めたカンファレンスを開くなどの描写はすべて実話である[2]。劇中の最後にはロレンツォのオイルで命が助かった子供たちの実際の笑顔の映像が流れる[2]

ノミネート 編集

スーザン・サランドンはこの映画でアカデミー主演女優賞ゴールデングローブ賞主演女優賞にノミネートされた。

脚注 編集

  1. "Lorenzo's Oil (1993)" (英語). Box Office Mojo. 2010年1月31日 閲覧。
  2. 2.0 2.1 2.2 SmaSTATION(テレビ朝日系列)2011年4月30日放送より

外部リンク 編集


テンプレート:ジョージ・ミラーca:L'oli de la vida de:Lorenzos Öl (Film)es:Lorenzo's Oil (película) fi:Lorenzon öljy fr:Lorenzo (film) he:השמן של לורנצו it:L'olio di Lorenzo pl:Olej Lorenza (film) pt:Lorenzo's Oil ru:Масло Лоренцо (фильм) sv:Lorenzos olja tr:Lorenzo'nun Yağı (film)

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。