FANDOM


襤褸と宝石
My Man Godfrey
監督 グレゴリー・ラ・カーヴァ
脚本 エリック・ハッチ(原作も)
モリー・リスキンド
製作 グレゴリー・ラ・カーヴァ
製作総指揮 チャールズ・R・ロジャース
出演者 ウィリアム・パウエル
キャロル・ロンバード
編集 テッド・J・ケント
ラッセル・F・シェーンガース
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ
公開 Flag of the United States1936年9月6日(プレミア上映)
Flag of Japan1936年11月22日[1]
上映時間 94分
製作国 Flag of the United States アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 約656,000ドル
allcinema
キネマ旬報
AllRovi
IMDb
  

襤褸と宝石』(ぼろとほうせき、原題・テンプレート:Lang-en)は、1936年に製作・公開されたアメリカ合衆国の映画である。

概要編集

エリック・ハッチの小説を基にグレゴリー・ラ・カーヴァが監督、ウィリアム・パウエルキャロル・ロンバードが主演した。

1957年ヘンリー・コスター監督、ジューン・アリソンデヴィッド・ニーヴン主演で再映画化された。(邦題『いとしの殿方』)

あらすじ 編集

「屑さがし」という金持ちの余興で、富豪の娘アイリーンは、浮浪者のゴドフリーを連れてきて優勝する。そしてゴドフリーは執事として働くことを許される。母親のアンジェリカは、若者をはべらせて遊興にふけり、わがままに育った長女コーネリアは無理難題をもちかけ、アイリーンは執事のゴドフリーに熱をあげる毎日が続いた。 しかしゴドフリーはある計画を実行に移す・・・。

キャスト編集

  • ゴドフリー:ウィリアム・パウエル
  • アイリーン・ブロック:キャロル・ロンバード
  • アンジェリカ(アイリーンの母):アリス・ブラディ
  • コーネリア(アイリーンの姉):ゲイル・パトリック

スタッフ編集

  • 監督/製作:グレゴリー・ラ・カーヴァ
  • 製作総指揮:チャールズ・R・ロジャース
  • 脚本:エリック・ハッチ、モリー・リスキンド
  • 撮影:テッド・テツラフ
  • 音楽監督:チャールズ・プレヴィン
  • 編集:テッド・J・ケント、ラッセル・F・シェーンガース
  • 美術:チャールズ・D・ホール
  • キャロル・ロンバードの衣裳:トラヴィス・バントン
  • 衣裳:ルイーズ・ブライマー

アカデミー賞ノミネーション編集

脚注編集

  1. 『20世紀アメリカ映画 1914-2000』(カタログハウス、2002年)
テンプレート:Movie-stub

de:Mein Mann Godfreyes:My Man Godfrey fi:Godfrey järjestää kaiken fr:Mon homme Godfrey (film, 1936) it:L'impareggiabile Godfrey (film 1936) nl:My Man Godfrey pt:My Man Godfrey

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。